04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  | 
2009.03/31(Tue)

牛に引かれて…

先日降った雪は、すぐに融けたんですが、
そのあと、天気が晴れても気温が上がらず、
寒い日が続いている信州です。

明日からはもう4月…暖かくなるのかな…

4月5日から、長野の一大イベント、善光寺御開帳が始まります。(5/31まで)
数え年で7年に一度(要するに、6年毎に丑と未の年)に
秘仏である御本尊の身代りとして、まったく同じ姿の前立本尊を本堂に遷して
皆さんに見て頂こうという盛儀です。
とにかく普段でも多い善光寺の参拝者、この時とばかり、全国各地から
もの凄い数の方々が来ます。
前回はその2ヶ月の間に、600万人以上の方が来たとか…(?_?)え?
本当に凄いんですよ…
まさしく、
       「遠くとも一度は詣れ善光寺」

29日に、その御開帳で前立本尊と繋がれる回向柱を奉納する
行事が行われました。

牛に引かれての行列でやって来ました。
長野駅前からの善光寺参道を大名行列張りの行列で
総勢1000名に引かれ善光寺まで…
奉納行列は、長さ600メートル以上に及び、
沿道は数万人の見物客でおおにぎわい。もう凄い人でした。
善光寺御開帳回向柱奉納行列

松代藩のお姫様?
善光寺御開帳回向柱奉納行列

回向柱は、江戸時代に松代藩が本堂の再建に携わった縁で、
長野市松代町の住民らが寄進するのが慣習なのです。

六文銭旗を掲げた松代藩行列
善光寺御開帳回向柱奉納行列

「牛に引かれて善光寺参り」に、ちなんで…
ちなみにお名前は『杏花』ちゃんと『夢花』ちゃんです。
善光寺御開帳回向柱奉納行列

奉納される回向柱。
2本のうち「大回向柱」(高さ10メートル、45センチ角)は、
前立本尊の右手と綱で結ばれ、触れると御利益がある、と言われてます。
高さ6メートルの「小回向柱」は宿坊世尊院に建立されます。
善光寺御開帳回向柱奉納行列

回向柱の到着を待つ、善光寺のご住職達
善光寺御開帳回向柱奉納行列

仲見世通りも人でごった返していました…
ちびっ子のオクサンは、見るのも一苦労。たぶんその辺に埋もれてます。
善光寺御開帳回向柱奉納行列

参道沿いに紅梅が咲いていました。来週は杏も咲くかな・・・
紅梅

4月から2ヶ月間は、善光寺御開帳一色になる長野です。
またご紹介していきます…

スポンサーサイト

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州 善光寺

22:24  |  信州  |  comment(34)  |  EDIT  | 
2009.03/13(Fri)

信州も徐々に…

信州は、このところ、暖かくなったり寒くなったり…
所によっては雪も降ったりしていますが、着実に春が近づきつつあります。
まだスキーシーズンは終わってはいませんが、
雪不足で、営業を終えたスキー場も出て来ました。

でも季節は移ってきていますね…
信州も、花の季節が開幕したようです。

梅の花がたくさんのつぼみを付けて開花していました。
『東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな』
長野は受験シーズンも終盤です。関東辺りより少々遅いようですが、
天神様は微笑んでくれるでしょうか?梅に続き、『サクラサク』か?
なんちゃってヽ(´▽`)/
梅

ばっけ、ばんけ、みずふき、やまぶき、フウキ、フキンポ、タンバ、
…何のことか分かりますか?
正解はコチラ↓ 天ぷらには大きくなりすぎましたね。
蕎麦と一緒だとうまいんですよ…。あ、あとタランボね!…季節だなあ…
ふきのとう

先週のとある夕方、いきなり虹が…!
何とか、写真に撮ってみました。
ホントは半円だったんですが、写しきれませんでした。
日本では一般的に七色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)とされてるそうですが
外国では5~7色、色も様々、3色の縞なんてところも!
虹だけに色色あるんですね~なんちゃってヽ(´▽`)/
虹

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

タグ : 信州 花の写真

22:15  |   |  trackback(0)  |  comment(57)  |  EDIT  | 
2009.02/11(Wed)

長野灯明まつり ゆめ灯り絵

長野灯明まつりは、前回紹介した善光寺のライトアップのほかにも、
灯り絵常夜灯に切り絵を浮かび上がらせる、ゆめ灯り絵展が開かれています。

善光寺の手前の参道の石畳に、140基の灯籠が飾られていました。
これは一般公募された作品で、姉妹都市のクリアウォーター市からも出品されていました。
今年のテーマは、「平和~本当に大切なもの」。
この作品は、プロの審査員や、一般投票によってコンテストされると言うことです。
子供から大人まで様々な切り絵が、綺麗に浮かび上がっていました。
長野灯明まつり 灯り絵常夜灯 長野灯明まつり 灯り絵常夜灯 長野灯明まつり 灯り絵常夜灯 長野灯明まつり 灯り絵常夜灯
長野灯明まつり 灯り絵常夜灯 長野灯明まつり 灯り絵常夜灯

~おまけ~

久々に参道を歩いていたら、とある宿坊の前に可愛いお地蔵さんの像が、
建てられていました。

善光寺境内にある、むじな灯籠の伝説にちなんで作られた、
お地蔵さんとむじなの像でした。
ちょっとぼけてわかりにくいと思いますが、何か見たことありません?

デザインされたのが、あの「せんとくん」と同じ方らしいのです。
お地蔵さんと、むじなの表情が何とも言えず可愛いです。
ちなみに、このむじな地蔵、外にあるのはブロンズ製で、
白蓮坊さんの中には、木製の同じむじな地蔵があり、見ることが出来ます。
           善光寺 むじな地蔵
善光寺 むじな地蔵 善光寺 むじな地蔵
昔、千葉に住むムジナが人に化けて善光寺参りをしに来たそうです。
殺生をしないと生きられない自分の罪を恥じ、来世に望みをかけて
灯籠を寄進したいと考えました。が、宿坊である白蓮坊で入浴中、
ムジナの姿を見られた為姿を消します。
不憫に思った住職は、灯籠を寄進したいというムジナの願いを知り、
経蔵北に常夜灯を建てました。
今も残る『むじな灯籠』に伝わるお話です。

殺生をしないと生きられない、それは人間も同じ。
食べる為以外にも殺生してしまうことも・・・。
なんだか考えさせられます。

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州

21:33  |  信州  |  trackback(0)  |  comment(66)  |  EDIT  | 
2009.02/08(Sun)

長野灯明まつり ゆめ常夜灯

一昨日、雪がパラ着いて寒くなったんですが、
昨日、今日とまた天気が良くなりました。
今日は、強風で春一番?と思わせるような陽気でした…
今は真冬の2月、一番寒い時期なハズなんですが、
街中に雪は全く無くなりました…まるで3月も終わりのような景色…

そんな陽気の中、昨日2月7日から長野市善光寺界隈で
長野灯明まつりが始まりました。
今年で6回目の開催、すっかり長野市の冬の風物詩となりました。
善光寺をオリンピックの5色でライトアップし、平和の光をともすというイベントです。
ちなみに、2月15日まで開催されています。18時~21時までです。

そういえば、今年初めての善光寺だな~。
歩いていける距離にあるのですが、なかなか行かないですからね…
今年は、初詣も行かなかったし…

クリアウォーター市との姉妹都市提携50周年記念で、
今年はいつもとちょっと違って、色無しライトアップだったところも
カラーになってるようです。が、写真ではイマイチ綺麗に撮れなかった・・・。残念

       赤色の善光寺本堂           緑色の経蔵
長野灯明まつり 善光寺本堂 長野灯明まつり 経蔵

特におすすめは阿吽の仁王様です。
オリンピックの象徴、聖火の色をイメージした橙色。
昼間は薄暗い門の中の仁王様が、炎の中で睨んでる様で
なかなかの迫力です・・・。

                 オレンジ色の仁王門
           長野灯明まつり 仁王門
         阿像                 吽像
長野灯明まつり 阿像 長野灯明まつり 吽像

三門も今年は復元記念で10分おきに5色にライトアップされていたり、
実際はもっっっとキレイですよぉ~ヽ(´▽`)/
お近くの方はぜひ、見て頂きたいですね~

           青色の三門
長野灯明まつり 三門
           黄色の鐘楼
長野灯明まつり 鐘楼

ゆめ灯り絵につづく…

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州

23:17  |  信州  |  trackback(0)  |  comment(60)  |  EDIT  | 
2009.01/20(Tue)

ぼける…

昨日は冬の雨…傘
特に、真冬の雨は、次の日が寒くなったりすると、
全面スケート場?ならぬ、アイスバーンに変身してしまうので、
車も人もとっても危険です。

今日は朝のうち雪がぱらつきましたが、
街中は何とかアイスバーンにならずに済みました。
山の方はやばかったんじゃないのかな…

ところで、『ぼける』ですが…

最近チョット物忘れが…の、頭がぼける、ではなく…
あの漫才おもしろいよね、特にボケ役の方がおもしろい…って、そのボケじゃなくて…

リンゴなんです!ふるーつ☆Cultivation・りんご
リンゴが萎びかける一歩手前で、かすかす、ぼそぼそになりかけのリンゴの状態を、
信州では、『リンゴがぼける』と言います。

私の出身地の北海道でも言っておりました。
北海道全域で言っているかどうかは分かりませんが…
東北、北海道の一部では言うようです。
ようするに、りんごの産地ならではの表現のようです。

『リンゴがぼける』は信州の三大方言のひとつと言われています。
方言とは言っても、とても的を射た表現だと思います。
この言葉はず~っと標準語だと思っていました。
そうしたら、方言だと知り…え~っと思いましたよ…o/)~~(^^)

皆さんの地域では、リンゴが萎びかける一歩手前で、
かすかすになりかけたリンゴの状態を何と言いますか?

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州 方言

20:40  |  信州  |  trackback(0)  |  comment(70)  |  EDIT  | 
PREV  | HOME | 

~ Sponsored Links ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。