02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  | 
2008.05/17(Sat)

ネマガリダケ(根曲竹)

長野でこの時期によく食べるものに、ネマガリダケ(根曲竹)があります。
ネマガリダケ。本名をチシマザサ(千島笹)と言って、東日本~北海道で
採れるんですが、ネマガリダケとは主に長野で言われているそうです。
一般的な竹の子と違って、太さは指ぐらいで、長さは15cm前後の細い竹の子です。
長野の北信地域の志賀高原や、秋山郷など雪深いところで名産となっています。

北海道でも採れるので存在は知っていたのですが、
食べ方が変わっていて、ビックリしました。
北海道で煮物などに入れて食べていたのですが、
長野(特に北信地域)では、味噌汁に入れます。
ここまでは良いのですが、この中に何とサバ缶(水煮)を入れるのです!?

ええっ!と思いましたが、長野に来て初めての年に
ネマガリダケを頂いたので、言われた通りにサバ缶を入れ味噌汁を作ってみたところ、
美味しい!!確かにあうのですよ。コクが出てとても美味しくなります。
それ以来毎年この時期になると作っております。

この時期長野のスーパーでは、ネマガリダケと共にサバ缶がど~んと置いてあります。

作り方ですが、普通の味噌汁と同じです。
具材はお好みですがタマネギやジャガイモ、豆腐などと、
ネマガリダケ&サバ缶を入れて、柔らかくなったら、
信州味噌を入れて完成。
※サバ缶ですが、味噌煮でも可ですが水煮の方がおいしいです。

一度お試しあれ♪ d(⌒o⌒)b♪
スポンサーサイト

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州 ネマガリダケ 信州の味覚

19:35  |  信州グルメ  |  trackback(0)  |  comment(16)  |  EDIT  | 
 | HOME | 

~ Sponsored Links ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。