09月≪ 2008年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  | 
2008.10/29(Wed)

スキー場閉鎖・・・

昨日から、一気に寒くなった信州です。
浅間山も初冠雪!最低気温でもマイナスの所も出始めました・・・{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~
明日も寒いとのこと、体調管理に気をつけましょうね。
この時期、まだ寒さに体が慣れていないので、堪えますね・・・

寒くなると気になるのが、スキー場のオープンですが、
10月31日には軽井沢プリンススキー場がオープンします・・・

が、今シーズンのオープンを待たずに閉鎖するスキー場があります。
南牧村のレーシングキャンプ野辺山スキー場と、
長野県最古のスキーである大町市にある大町スキー場。

最近は、毎年どこかのスキー場が閉鎖しているような・・・寂しいですね・・・

スキーバブリーな時代は、毎年いくつかのスキー場が新設されていました・・・
小さいスキー場でも、凄く混んでいました。
ザウスなんていう巨大な人工スキー場が出来たりもしました・・・
ある意味、異常だったのでしょうね。

でも最近は、スキー人口の減少や企業の業績の悪化も手伝って閉鎖が続いています・・・

スキー場も街中の商店と一緒で、郊外の大型店に取って代わる・・・
と同様に大型スキー場に集約されていくんでしょうか?

やばいスキー場は、全国に一つや二つどころではないです・・・

個性的なスキー場がだんだん少なくなっていくのが寂しですね。

みんながスキー場に行くのが一番なのでしょうが、
いかにしてスキー場まで来てくれるのか、
スキー業界全体でもっと考える時期に来ているのではないかと思います・・・

まぁ、何はともあれ雪が降らないことには始まりません・・・
普通に雪が降ることを祈りますか!
スポンサーサイト

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

タグ : 信州 スキー

22:28  |  スキー  |  trackback(0)  |  comment(79)  |  EDIT  | 
2008.10/24(Fri)

秋の志賀高原 その3 おまけ

今回、志賀高原にやってきてまず、お猿さんのお出迎えを受けました・・・o/)~~(^^)
場所は、丸池近辺なのですが、一つの群れなのでしょうか、
赤ちゃんから成獣まで、結構な頭数いました。

人も結構集まっていましたが、全然逃げません。
移動の途中なのか、ここにはどんぐりが結構落ちていたのでそれを食べていました。
なれたものなのか、サービスが良いのか、逆に人間を観察しているのか・・・

ドングリを食べるもの、毛繕いをし合うもの、木や岩に登るもの、
一匹でボーッφ(‘‘)_ っとしているもの、小猿をあやしているもの・・・
中には喧嘩というか、追いかけっこをしていたり、大声で喚きあってたり、
無防備にも、腹を見せて、毛繕いをされるものも・・・

人に向かってくる様子もなく、カメラの被写体になっていました。

一生懸命、毛繕い・・・
志賀高原 猿 志賀高原 猿
3匹で・・・(1匹は赤ちゃんでした)親はあまりにくつろぎすぎ?・・・
志賀高原 猿 志賀高原 猿
うたた寝?・・・              何を思う?哀愁漂う?・・・
志賀高原 猿 志賀高原 猿

実は、志賀高原には、以外とたくさんの温泉があります。
麓の湯田中・渋温泉郷はもちろん有名ですが、
高原にもたくさんあります。
幕岩温泉、丸池蓮池温泉、志賀山温泉、発哺温泉、たかまがはら温泉 、
木戸池温泉、ほたる温泉、熊の湯温泉 硯川温泉
やっぱりスキーのあとは温泉ですね・・・V(^0^)
志賀高原 ほたる温泉
右の白い煙突の下部分に、温泉の吐き出し口がありました。
全然気づかず、白いけむりを見ていたら、突然お湯がぶわっ!
と出てきてびっくり!凄い硫黄臭でした。
志賀高原 ほたる温泉

最後に、志賀高原からプレゼントがありました・・・
高原の夕焼けです。まさしく夕日が沈む瞬間でした・・・
志賀高原 夕焼け

秋の志賀高原、充分満喫出来ました。
秋はまた来年まで・・・
来月からはスキーで賑わいます・・・

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州

21:02  |  信州  |  trackback(0)  |  comment(74)  |  EDIT  | 
2008.10/21(Tue)

秋の志賀高原 その2 紅葉

志賀高原の山頂方面では紅葉が終わりでしたので、
また中腹まで戻ってみました・・・

志賀高原の”入り口”である、琵琶池、丸池周辺。

志賀高原は、大小様々な池や沼がありますが、
その中でも小さめな、あまり人のいない蓮池へ・・・

まだありました、何とか紅葉が・・・
ここも、紅葉のピークは過ぎていましたが、結構楽しめました。
いつも行く渋峠あたりは黄色が多いような気がしますが、
ここには赤い紅葉がありました。

蓮池全景
志賀高原 蓮池

白樺や岳樺の黄色い紅葉と、楓、ナナカマドなどの赤い紅葉。
コントラストがキレイです。
厳密には赤色に変わるのを「紅葉(こうよう)」、黄色に変わるのを「黄葉(こうよう、おうよう)」、
褐色に変わるのを「褐葉(かつよう)」と呼ぶそうです。
でもやっぱり、『紅葉』、だよねえ。
志賀高原 紅葉 志賀高原 紅葉 志賀高原 紅葉 志賀高原 紅葉

ハウチワカエデのグラデーションがとても綺麗でした。
そういえば、もみじ、と言う木は、実は無いんだそうです。
最近知って、ビックリです!。カエデ科カエデ属の木の総称だそうで。
種類としては、イロハモミジとかオオモミジとかあるそうなんですが。

志賀高原 紅葉 志賀高原 紅葉

落ち葉になった紅葉
志賀高原 紅葉 落ち葉

つづく・・・次回はおまけ?・・・

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州

21:39  |  信州  |  trackback(0)  |  comment(50)  |  EDIT  | 
2008.10/18(Sat)

秋の志賀高原 その1 渋峠

秋晴れの日よりの中、紅葉の見頃が終わるということで志賀高原に行ってきました。

まずは、群馬県境の渋峠へ。
渋峠は、標高2172m。
寒い!さすが下界とは違い気温が低い!約5度くらいでしょうか・・・{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~
ここは、日本国道最高地点(2172m)でもあります。ちなみに、国道292号線です。
ちなみに、この道は11月17日より冬季閉鎖になります。
車でこられるのもあと1ヶ月・・・

ようこそ志賀高原へ・・・
志賀高原 志賀高原 渋峠

まさしく群馬県と長野県の県境に経っている渋峠ホテル。
左が群馬県、右が長野県。
本当に建物の外壁の色が変わっている所が県境らしいです。
志賀高原 渋峠ホテル

渋峠の少し手前にあるスカイレーター。
先日テレビの珍百景にも出ていた動く歩道。
エスカレーターのように階段状ではなく、坂道が動いているようなものです。
そういえば、江ノ島のエスカーは階段状だったなあ・・・。
志賀高原 スカイレーター

ち・な・み・に、スカイレーターのあるのはここです・・・o/)~~(^^)
志賀高原 のぞき

しかし、残念ながら肝心の紅葉は・・・
最高地点はもう終わりらしく、紅葉はほとんど無い・・・
落葉してたり、常緑樹しか無いようです。ザンネン!
志賀高原 山並み

紅葉は次まで待て・・・つづく・・・

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報

タグ : 信州

23:31  |  信州  |  trackback(0)  |  comment(60)  |  EDIT  | 
2008.10/14(Tue)

積雪?

先日、スキー場のシーズン券の話をしましたが、
なんと!軽井沢ではもう積雪が・・・!?

軽井沢プリンスホテルスキー場では、10月31日オープンに向けて、
ただいま人工降雪機にて雪を降らせまくっているそうですよ・・・

オープンまでは、山にして白いシートをかけ前日に一気に均すそうです。
紅葉の中でスキーを楽しめるとか・・・
こんな所でも冬、スキーの季節の準備が始まっていました・・・


また、自然の方も冬が着々と来ているようです。
北アルプスの穂高岳などではもう4回もの積雪があったそうです。
下界では紅葉を待っているのに、天上では一つ季節が進んでいるようです。

そういえば、わかりやすい変化が。
毎日の天気予報、降水確率の時に、“白字は雪だるま”の表示。
それに、お天気マークにも、 太陽雲雨雪だるま追加されていました。
もうすぐ、新聞にも、『スキー場積雪情報』が載ります。
もうすぐ、もうすぐ・・・o/)~~(^^)

それまでは、短い信州の秋、紅葉を楽しもうっと♪v(=∩_∩=)v



テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

タグ : 信州 スキー

22:07  |  スキー  |  trackback(0)  |  comment(53)  |  EDIT  | 
PREV  | HOME | 

~ Sponsored Links ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。